塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

社長の記事一覧

2024年7月5日 更新!
三郷市外壁塗装の後
こんにちは、いのペンの井上です。 外壁塗装後に塗料が空缶になり産業廃棄物になりますが、「いのペン」は違います。 「鉄くずやさん」に持ち込み再利用してもらいます。 産業廃棄物も分別により再利用できる物、「鉄」「段ボール」など 手間はかかりますが捨てるのにお金がかかるのと、少しではありますがいただけるとでは大違い、時代はSDGs。 いのペンは産業廃棄物処理を極力抑えています。 また、これだけの塗料を使うということはそれだけの実績があるという事なのです。 三郷市の外壁塗装は実績豊富な「いのペン」へご依頼ください!     お問い合わせ先 TEL: 0120-420-899 営業時間: 9:00〜18:00(月・日曜祝定休)   あなたへのオススメ情報! ▼最新のお得なチラシ▼ ▼無料!外壁・屋根診断▼ ▼無料!雨漏り診断▼ ▼最新!カラーシュミレーション▼ ▼地域最大ショールーム情報▼ https://inopen.jp/cms/wp-content/uploads/2024/02/08db111db98e6dee98204bd093a0b0bb.mp4 あなたへのオススメ記事 ▼【超必見】失敗しない!塗装業者の選び方!▼ ▼いのペン、プレオープンイベント!1日目!▼ ▼いのペンギャラリー|いのペン漫画一覧▼ ▼いきなりインタビュー「20代現役塗装職人の実態」前編▼ ▼【新事実!】出来たばかりじゃない!創業30年の長~い歴史!▼    ▼いのペンSNSはコチラ▼      

続きはこちら

2024年6月23日 更新!
吉川市 外壁塗装の台風養生
こんにちは「いのペン」代表の井上です。 寒い冬がさり暖かくなってきましたね! これから塗装店にとっての脅威「台風」についてお話しします。 台風による被害は様々なニュースになりますがその中の一つが「足場の崩壊」です。  足場には工事物の飛散を防止する「メッシュシート」を張るのが一般的ですが、 このメッシュシートに強風が当たり帆船の帆となり足場を崩壊させてしまう 塗装店にとってはとても脅威で、台風の夜など管理者として眠れないものです。 しかし「いのペン」は安心です。  日々天気予報をチェックし台風や強風時には 台風養生を必ず行っております。  先日も「台風1号」が近くを通過しました。念のため「メッシュシート」の風が当たる部分を たたんでおく事で管理者は夜ぐっすりと眠れるのです。 低層住宅でも台風養生を行わない業者は要注意! しっかりした施工管理者がいない可能性があるからです! 足場の崩壊は自分の家だけでなく、近隣にも多大なご迷惑かけ大変危険です! 台風養生前     台風養生後   お問い合わせ先 TEL: 0120-420-899 営業時間: 9:00〜18:00(月・日曜祝定休) あなたへのオススメ情報! ▼最新のお得なチラシ▼ ▼無料!外壁・屋根診断▼ ▼無料!雨漏り診断▼ ▼最新!カラーシュミレーション▼ ▼地域最大ショールーム情報▼ https://inopen.jp/cms/wp-content/uploads/2024/02/08db111db98e6dee98204bd093a0b0bb.mp4 あなたへのオススメ記事 ▼【超必見】失敗しない!塗装業者の選び方!▼ ▼いのペン、プレオープンイベント!1日目!▼ ▼【新事実!】出来たばかりじゃない!創業30年の長~い歴史!▼    ▼いのペンSNSはコチラ▼

続きはこちら